b1「この曲カッコイイですよね!」とベートーベンの1番のソナタについてKさんが感想を述べた。

そうなのだ!!
それなのに、こちらは試験の課題曲だったなー、難しかったな~とか、音大時代に植えつけられてしまった、悲しい先入観を持っていたりもする 😥

これってどうしてなのだろう??
―きっと それは試験の曲としてしか捉えることが出来なかったら。
その時に、もしベートーベンの想い、人間関係(恋人の事とか)、時代背景、ベートーベンという人間に興味がもてていたら。。。変わっていたのかもしれない。

今回は、これからベートーベンと出会う小さな生徒さんも一緒に

ベートーベンってどんな人?
この人ってほかにどんな曲を書いたんだろう?

DormirMusic

ちょこっと調査してみたいと思います!(S講師の怪しいレクチャーもあります)
生徒さん、講師もベートーベン、または彼に関係する作曲家に取り組んでます!是非皆さん聴きに来てくださいね!

演奏曲目 すべて ベートーベン!
ソナタ 1番
悲愴
エリーゼのために
月光
テンペスト
バガテルop.126
スプリングソナタ

ジャジャジャジャーン~(運命)で有名な交響曲をはじめ、室内楽、歌曲などなど、沢山聴いてみてほしい!