何か大切なことに気が付かせてくれるコンサートが年に何回あるだろうか!?

楽しかった! 感動した! リフレッシュできた!エネルギーをもらった!などなど。。。。

生の演奏を聴くとこんな感情が沸き起こって興奮することも少なくないだろう。

でも、自分の頭の中のイマジネーション、ファンタジーが、自然と作動してしまうコンサートに出会ったことはあるだろうか?

演奏家が投げかけた音の問いに反応したり、演奏家が作り出す音の世界を物語にしたり。。。

これは、すべて聴いている自分の頭のなかで繰り広げられる。まるで演奏家と一緒に何か紡いでいくような音楽空間だ。

もちろん演奏家にも聴き手のエネルギーが伝わる。

感受性をフルに使い積極的に聴く!これぞ参加型コンサートである!!